お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.03-3455-5511
トップページ > メッセージ/活動 > [メッセージ]静電塗油機について

メッセージ - 自静電塗油機について

静電塗油機について

製造工程における、お悩みを解決いたします!
まずは、弊社営業部へご連絡ください。営業担当が詳しくご説明いたします。

第3回目は営業部 産業機器システム 福多より静電塗油について詳しく解説します。

非触静電塗油装置 NESA-122Bのご紹介

スタンピングオイルメーカーが開発した“非接触静電塗油装置:NESA-122B”で潤滑油塗油の際のお悩みを解決します。

 ●● デモ機貸出し可能です。詳細はお問合せ下さい ● ● 

サンプルイメージ

潤滑油の静電霧化状況例

サンプルイメージ

NESA-122B装置構成例

非接触静電塗油装置 NESA-122B とは・・・

 液体(潤滑油)の電界が大きくなると、表面に働く静電気力によって電気流体力学的に不安定になり、ある条件下において液面や液滴が多数の液滴微粒子や噴霧を発生する静電霧化現象を応用した塗油装置です。一般的なスプレー式塗布装置と比較して、大きく異なるのは、霧化された潤滑油微粒子が電気的な引力によって塗布対象物に引寄せられる点です。このため、塗布効率が非常に高く、霧化した油剤が周辺に飛散することを抑えることが可能となります。 リードフレームや他の電子部品のプレス加工で使用するスタンピング・オイルを対象ワーク(金属製)に、「非接触で」「微量を均一に」「良好な作業環境で」 塗布するために開発された装置です。

 上記の物理現象を応用した従来までの他の商品と比較して、「極めてコンパクト」「低電圧設計による高い安全性」「手頃な価格設定」、となっています。

非接触静電塗油装置 NESA-122B で次のような製造現場の問題解決または改善が可能です

  • 接触塗油による弊害 :フェルト塗油やローラー塗油などの接触式塗油の問題点(座屈・変形が生ずる、または心配。塗油量制御が困難または不能。など)を解決します。
  • 不均一塗油・裏面塗油 :滴下塗油方式等による様々な問題点(材料表面全体や裏面に油剤を塗布することができない)を解決します。
  • 作業環境の悪化 :スプレー塗油方式での一般的な問題:作業環境の悪化(油剤ミストによる周辺環境の汚染)を解決できます。静電塗油方式では静電現象により霧化し、その帯電ミストはアースされた塗布対象金属材料に高い効率で塗着されるため、エアーを一切使わず、 周辺環境を悪化させません。
  • 塗油量の制御 :接触型塗油では基本的に不能であり、エアースプレータイプでも精度の低い油剤塗布量の制御が、大幅に改善され、容易になります。
  • 油剤の使用量 :材料の両面に均一に薄く塗油でき、また、塗油効率(ノズルから吐出される潤滑油に対する塗油対象に実際に塗油される効率)が格段に改善されるため、油剤の使用量を削減することができます。
  • メインテナンス :基本的に消耗部品・交換部品が不要なため、品質に影響を与える保守やメインテナンスがありません。

非接触静電塗油装置 NESA-122B では多種多様のワークに対して応用できます。

非接触静電塗油装置:NESA-122Bは、マルチノズル方式の採用により、以下の応用用途が可能です。

  • シングルノズル塗油:片側からの上下面塗油(標準仕様)
シングルノズル 片側塗油

シングルノズル 片側塗油

  • ツインノズル塗油:『上下面塗油』・『左右塗油』(標準仕様)
ツインノズル 上下塗油

ツインノズル 上下塗油

  • 連結マルチノズル塗油;『多列塗油』(特別仕様)
多列ノズル 上下塗油

多列ノズル 上下塗油

お気軽にご相談下さい・・・適用可能油剤とその制限:

 当装置は静電現象を応用したオイル塗布装置であるため、適用できる液体としては、基本的には導電性が低くかつ適当な電気特性を備えたオイルが対象となります。よって、水をベースとした油剤等にはご使用できません。さらに、きれいな静電霧化を実現する上ではオイルの電気特性による適用制限がありますので、事前に確認されるか当社にご相談下さい。また、電気特性が適さない場合でも、少量の添加剤を加えることによって対応することも可能ですので、弊社産業機器担当営業までご相談下さい。

 現在、適用可能と確認されている油剤の一例は次のとおりです。

油剤名 メーカー
G-6040 / G-6050 / G-6500 / G-3179M / G-3181M / G-3180MC / PG-3066 / PG-3080他 日本工作油株式会社

お問い合わせ先:
  • TEL 03-3455-5511:日本工作油株式会社 営業部 産業機器システム 福多

ご用命先:
  • TEL 03-3455-5511:日本工作油株式会社 営業部 産業機器システム 福多
  • TEL 03-3455-5511:日本工作油株式会社 本社 営業部
  • TEL 06-6323-1613:日本工作油株式会社 大阪営業所
  • TEL 0561-63-0882:日本工作油株式会社 名古屋営業所
  • TEL 0947-45-3821:日本工作油株式会社 九州営業所
  • TEL 0270-50-7831:日本工作油株式会社 北関東営業所
ページトップへ戻る
Copyright(C) NIHON KOHSAKUYU CO,LTD All Rights Reserved.